新潟県 燕温泉 惣滝の湯

こんにちは!yamaです。

写真多めで最後に動画もあります!

今回の温泉地は燕温泉。

燕温泉までは関山駅からバスが出ているので、それに乗って向かいます。

料金は終点の燕温泉までで500円です。

到着~!

これから惣滝の湯に向かいます。

上の写真の道を山の方へ進んでいくと、このような切り株の案内が見えてくるので進みます。

ちなみにこの先は崖崩れで危険な所もあるので行く際は自己責任です!

途中で橋が見えてくるので渡ります。

渡って左に降りていくと河原の湯がありますが、真っすぐ進み惣滝を目指します。

振り返るとこんな眺め。

道はここからしばらく上り坂を登ります。

基本、砂利道や土道続くので迷わないと思います。

分岐点が出てきたら右へ!

滝が見えてきますがまだ惣滝ではないです。

中間地点の目印ですね。

ところどころ硫黄泉が流れていて地面がヌルヌルしている場所があるので慎重に歩きます。右横は断崖絶壁なので💦

鎖を掴みながら直進。

これは振り返って写真撮ってます。

ここが最難関ポイント!

写真では伝わりにくいですが本当に細い道で、両足揃えて立ってギリギリです。

右側も高くはないものの、3~4mの崖になっています。下は岩だらけなので軽い怪我では済みません。

先頭を歩いていた野湯好きの方も大変そうに歩いていました。

とうとう奥に惣滝が見えてきました!

左奥の岩がえぐれてる所に温泉があるので、目の前の大きな岩を頑張って登ります!

あったあった!岩を超えると硫黄泉が!

岩が白くなっているところは硫黄泉が出ています😊

近くで見てみるとこんな感じ。奥に滝も見えてロケーション抜群です!

入浴した際の動画です😆

落差80mもある惣滝を目の前で見ながら入る硫黄泉の野湯は最高です!

動画を見ていただければわかりますが岩壁から硫黄泉が吹き出しているのがわかります。

続きます。

投稿者: yama, 温泉、旅好き

温泉とか旅が大好きです! インスタグラムもやっています! https://www.instagram.com/y_rhcp39/

“新潟県 燕温泉 惣滝の湯” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中