新潟県 燕温泉 もう一つの野湯と河原の湯

こんにちは!yamaです。

【動画あり】

惣滝の湯から河原の湯に向かう途中に別の野湯を発見しました!

こちらも惣滝の湯と同様に岩壁から硫黄泉が吹き出していました。

奥にパイプの刺さった土嚢(どのう)が積まれていたので、置いてあったペットボトルでフタをして硫黄泉を溜めます😆

周りを見るとサンダルやバケツ、ザルなどが置いてあったので野湯好きの方たちが快適に使えるようにしてるみたいです😊

ザルを使い奇麗に掃除してから入浴!

座って腰下くらいまでしか溜まりませんでしたが温度もちょうどよく快適でした!

位置に関しては「ここの野湯を見つけたあなた、場所に関しては公開はしないようにお願いします」と書かれたプリントがあったので、ここに来た際には探してみて下さい😊

橋まで戻ってきました。ここを下っていき河原の湯へ向かいます。

下りてくるとこんな眺めで、道なりに進んでいきます。

河原の湯

混浴になっていて僕が来た時は独泉でした😊

日帰り営業時間 : 日の出から日没

料金 : 無料

泉質 :  含硫黄-ナトリウム・カルシウム – 炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉

ph : 6.4

浴槽からは清流を眺めることができます!

湯口は泉質で真っ白!湯の花も大量です😆

続きます!

投稿者: yama, 温泉、旅好き

温泉とか旅が大好きです! インスタグラムもやっています! https://www.instagram.com/y_rhcp39/

“新潟県 燕温泉 もう一つの野湯と河原の湯” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中