鬼押出し園

こんばんは!yamatorianです。

先日万座の帰りがてら鬼押出し園に寄りました。


こんな岩の芸術がどうやって自然にできたのか理由が気になって調べて見ました。

ここ鬼押出し園は浅間山の大噴火によってできたもので、天明3年(1783年 江戸時代)に噴火したと言われています。

もともとは普通の三角形の山だったのですが噴火により山頂部分が吹き飛び、火口から流れ出た熔岩や爆発で飛んできた岩などで形成され、熔岩の風化によってこのような奇景が生まれました。

ちなみに流れ出た熔岩の量が多かったところでは最大で50m以上の厚さに達したそうです…

そう考えると怖いですね…汗💦


鬼押出し











浅間山観音堂


そういえばある岩がとてもキラキラしていてなんだ?っと思って近づいてみると…


一円玉や5円玉がびっしりと岩にはめ込まれていました笑

これには笑ってしまいましたね〜笑

私も1円をくっつけてきました笑



鬼押出し園にはコースがあり30分コース、40分コース、60分コースとありそれぞれの道で景色も違うので近くを通った際には足を運んでみてください^ ^

料金 : 大人650円 子供450円 

営業時間8:00〜17:00

では!

夜中の露天風呂

おはようございます!yamatorianです。

夜中の露天風呂は雰囲気が良いですね〜

写真はブレブレです笑

こちらが温泉の成分


三味の湯(姥湯+竜泉の湯)

早蕨の湯(さわらびの湯 : 姥湯)

この浴槽の一個先にあるのが琥珀の湯(大苦湯)


龍泉の湯(姥湯)


紅の湯(竜泉の湯)


白滝の湯(嬬取の湯⬅︎つまとりの湯)

ここの湯をちょっと飲んで見たんですが多分お酢より酸っぱかったです笑

あととにかく温泉が苦い


水晶の湯(竜泉の湯)


万座は温泉以外あまりイメージが無かったのですが、近くには噴泉や横手山、志賀高原など新たな発見が多かったです。志賀高原のヘアピンカーブでだいぶ車酔いには悩まされましたが笑 

再び白根山へ

こんばんは!yamatorianです。

10月に有馬に行こうと思いそれまで温泉は我慢しようと思ってたのですが耐えきれずに万座温泉に来てしまいました笑

他の温泉地でも良いかと思いましたが、最近白根山の噴火警戒レベルが2から1に引き下げられたので湯釜を見にいくことに。(前行った時見れなかったのでリベンジ笑)
湯釜を見に行く道中で平床大噴泉横手山に寄りました。

平床大噴泉


横手山

途中までスカイレーターというのに乗ります

全長200メートル




天気が曇っていたのが残念…



続いて湯釜


ここは湯釜が見れる山の頂上なのですが、登ってくるまでかなりしんどかったです笑


やっとこさ湯釜を見ることができました!

綺麗なエメラルドグリーンでとても神秘的でした^ ^




近くには弓池があり、そこにいる鴨がとても人懐っこくて可愛かったです笑

ただ私の指をエサだと勘違いしシャッターを押してる時にめっちゃ噛まれました笑






弓池周辺



もちろん草津にも寄りました




やっぱり草津の温泉は激熱ですね笑

温度に慣れるのに時間がかかります笑


宿は万座の方に泊まりました

露天風呂が魅力的な万座高原ホテル



露天風呂は撮影禁止だったのでHPから

夜誰も入ってなかったらチャレンジしようかな笑

石庭露天風呂

石庭露天風呂は4種類の源泉から温泉を引いていて白く濁っているのが姥湯、大苦湯

万座では珍しい黄色のお湯(竜泉の湯)や透明なお湯(嬬取の湯)があり、姥湯〜竜泉の湯〜大苦湯〜嬬取の湯の順番に入ると良いとされています。

泉質 : 酸性、含硫黄ーマグネシウム、ナトリウムー硫酸塩温泉



内湯


今日は前回見れなかった湯釜も見れて満足でした。

長くなってしまいましたが最後まで見てくれてありがとうございます^ ^


多摩湖にあるロープウェイ

こんばんは!yamatorianです。


今日は奥多摩湖ロープウェイを撮るために2時間半を掛けて奥多摩にやってきました。

と言っても奥多摩湖ロープウェイはすでに廃墟になっているんですけどね笑

奥多摩湖ロープウェイに行く前に氷川工場にちょっと寄り道。






近くで見るととんでもない迫力…

ちなみに元気に稼働中です笑

続いてこちらがロープウェイ

乗り物と緑がいい感じ







さて帰りは丹下堂という日帰り温泉と食事処が合体した施設に寄りました。

日帰り温泉 750円 10:00〜19:00

泉質は良くつるつるとした肌触りでとても良かったです。




食事処

ここ丹下堂では鹿肉定食が名物で脂身も少なくヘルシーなので女性に人気なんだとか。

ちなみに生でも食べれるみたいです。

1500円

初めて食べたけど美味かった…笑また来よう笑



ここまでの滞在時間は6時間ほど。午後には家に着いてました笑

近くには日原鍾乳洞があるので気になった方は是非行ってみてください〜!

そういえば10月には有馬温泉に行く計画を立てているので温泉はそれまではお預け…(>_<)

では。

下呂温泉③ 〜 高山

こんばんは!yamatorianです!

3日目は下呂の望川館高山に行きました。

雨が心配でしたが暑いくらいに晴れてくれました!


望川館

泉質はアルカリ性単純温泉。単純温泉(pH8.9)

日帰り料金 : 1000円

利用時間 : 12:00〜14:00     18:00〜20:00

湯めぐり手形使用の場合も上記の時間

ここの露天風呂には寝湯があるのでゆっくり入れました。




奥に見えずらいですが寝湯があります




そして湯めぐり手形のシールを全部使いました。あと5枚は付いててほしい笑

ちなみに湯めぐり手形は購入してから6ヶ月間有効だそうです。

次に高山に向かいました。

電車で1時間ほどで着きます。















下呂温泉の旅はこれで終わりです。

草津、下呂と来たので次は有馬に行きたいです笑

では。

下呂温泉②

こんばんは!yamatorianです!

下呂の2日目は湯めぐり手形などを使って3つの温泉と噴水池に入ってきました。

最初に入ったのは小川屋という旅館です。

泉質はpH8.7~8.9のアルカリ性単純泉。

日帰り料金 : 1000円

利用時間 : 12:00〜20:00

湯めぐり手形を使う場合12:00〜15:00

小川屋は他の温泉と違い大浴場の周りがになっているのでリラックスできますね。




露天風呂




2軒目は湯之島館

泉質はアルカリ性単純温泉(PH8.90)

日帰り料金 : 1000円

利用時間 : 13:00〜14:00(受付13:00〜13:30)

湯めぐり手形を使う場合も同じ時間 ⬆︎

湯之島館は木造三階建で本館は登録有形文化財にも指定されているんです。さらに5つ星の宿でもあります。めちゃ泊まってみたい笑

温泉へのアプローチ




温泉は撮影禁止だったので写真はHPからです



露天風呂



外観です




次の温泉に行く前に温泉寺に寄りました。

ただ172段の階段が待ち受けています笑





一度宿に戻り夕食をいただくことに。下呂では有名な朴葉味噌焼きがとても絶品でした。


お腹もいっぱいになったところで次の温泉へ
3軒目は下呂ロイヤルホテル雅亭
泉質はアルカリ性単純温泉・PH 8.90

日帰り料金 : 1000円

料金時間 : 18:00〜20:00

湯めぐり手形を使う場合7:30〜9:00

ここの大浴場にもが使われています。あと露天風呂がとても良いところでした


露天風呂




露天風呂からの景色


ホテルの入り口には足湯も


4軒目は噴水池

泉質は単純温泉(アルカリ性単純温泉)

日帰り料金 : 無料

利用時間 : 24時間

清掃時間:7時から8時(1時間程度の清掃。午後2時頃には十分ご利用いただけます。)だそうです。

ここの温泉は他の旅館の湯に比べるとより一層トロッとしていて温泉上がりは肌がツルツルしていました。



下呂温泉の泉質は『アルカリ性単純泉』で、適度な濃度とアルカリ性のため自然の石鹸効果があり、ツルツルしたなめらかな肌触りが特徴で、トロッとした感じというのはこの効果のためだと言われています。

ちなみに湯めぐり手形の裏側にはシールが3つあり、旅館でシールを渡すと温泉に入れます。私は今日2軒の旅館で湯めぐり手形を使ったので残りのシールは一つになります。

「湯」と「名」のところに白いシールが貼ってありました。

長くなりましたが今日はこんな感じで温泉巡りをしました。明日は雨が心配ですが高山に行こうと思います!(^^)

下呂温泉

おはようございます!yamatorianです!

昨日から下呂温泉に行ってきました。

日本三大名泉の一つでトロッとした肌触りの湯が特徴ですね。

今回は場所が岐阜県にあるので新幹線使おうと思ったけど値段が高い…笑

移動費は安くすませたいので高速バスと電車で行ったところ13000円かかる移動費を4000円くらいで下呂温泉に行けました。

バス  新宿〜名古屋  1800円


電車  名古屋〜下呂温泉  1920円



まず下呂温泉に来たら湯めぐり手形を買っておいた方がいいですね!

これを持って入れば手形加盟旅館の中から三軒のお風呂に入浴する事ができます!

湯めぐり加盟旅館一覧表と湯めぐり手形販売店一覧表    ⬇︎

http://www.gero-spa.or.jp/yu_meguri/

さっそく私も購入しました。  1300円


旅館のチェックインまで時間があったので噴水池合掌村に寄りました。


かなりオープンな温泉なので入るのは勇気がいりますね笑



合掌村






合掌村の敷地内には足湯もありました。


泊まっている所は山形屋という旅館です。

http://www.yamagata-ya.co.jp/

旅館の温泉はこんな感じ

大浴場がとても大きくてびっくりしました。あと本当に温泉がトロッとしてました笑





夜の露天風呂



夜の下呂温泉街




おまけ