国営昭和記念公園の銀杏並木と都内散策

こんばんは!yamatorianです。

11月といえば紅葉の時期でもあるので東京は立川にある国営昭和記念公園銀杏並木をカメラでパシャパシャしてきました〜

平日に行けば人も少ないだろうと思いお昼くらいに着くとめちゃめちゃ人がいる笑

公園の入口付近から銀杏並木を見るための券売機まで行列ができるほどいました笑

リフレクションがいい感じ^ ^

園内にはモミジもありました

こんな感じでモミジもイチョウも色付きが良くて綺麗でした^ ^

場所を変えて次は東京タワー周辺を散策しました。

東京タワーの大展望台からの夕日

東京タワーと増上寺

最後にスカイツリー!

いろんな景色を撮れたので充実した1日でした

では^ ^

世界貿易センタービルからの夜景

こんばんは!yamatorianです。

最近カメラを変えました。その名も…

Nikon D7200です!^ ^

この相棒でどんどん写真撮ってくぞー!笑

撮影場所は世界貿易センタービルです。

と言っても東京の浜松町にあるスポットです笑

大人620円で40階の展望台へ行けます。営業時間は10時〜20時30分までです。

夕焼けと都会の夜景がとても綺麗でした^ ^ (前のカメラで撮ったものです)

ちなみに温泉は11月はお預け…(>_<)

12月には道後温泉に行こうと思います!

では^ ^

みなべ温泉、白浜温泉

こんばんは!yamatorianです。

(ちょっと記事が長いです)

今回の温泉地は初の和歌山です!

ということで移動はまた夜行バスと電車にお世話になります。夜行バスだと東京〜和歌山で4000円という安さで行けますが10時間弱バスにのります笑    まあ寝るだけなんですけど笑

和歌山からはJR紀勢本線に乗り2時間弱で白浜に着きます。


ここから長生きの湯を目指します。

その前に明光バスの一日乗車券を買っておくとお得です^ ^

観光地の割引券も3枚ほど付いてきます!


バスは古賀浦で降り100mくらい進むと左側に見えてきます。

営業時間:10時00分~22時00分

入浴料:600円

泉質 : ナトリウム炭酸水素塩化物泉



写真はhpから



続いて崎の湯➡︎ここはオススメです!

先ほどの古賀浦から乗り湯崎で降り右側を進んでいくと突き当りにあります。

営業時間 : 8時〜18時

入浴料 : 500円

泉質 : ナトリウム塩化物泉



撮影禁止なのでネットから



最後は白浜館

湯崎から白浜駅方面のバスに乗り白良浜下車。すぐ目の前にあります。

営業時間 : 14時〜17時

入浴料 : 1000円

泉質 : ナトリウム塩化物泉




白浜温泉はナトリウム塩化物泉でしょっぱく肌がつるつるする感じの湯でした。

白浜の観光地

千畳敷


外国にいるみたいでした



三段壁


ここから身を投げる人もいるみたいですね…


三段壁洞窟




この狭い洞窟に一気に海水が流れ込んでくる瞬間が怖いです笑

 


帰りがけ夕日が綺麗でした^ ^


次は宿に行きます!宿は国民宿舎 紀州路みなべというところです。


ここからの夕日も素敵です


温泉はこんな感じ


ここの湯はとっても肌がつるつるします!


夜の露天風呂


和歌山はみかんが有名と聞いたのでお風呂上がり売店でみかんジュースを買いました。

私は甘めのきよみを選びました

めっちゃ美味い!


今日はこんな感じの1日でした。

明日は花山温泉に行こうと思うのでまた更新します!

では^ ^

工場夜景

こんばんは!yamatorianです。

最近カメラを持って夜な夜な徘徊しています…

と言っても悪いことはしていません笑          お目当ては工場夜景を撮ることです!

写真では見たことあるんですが実際に行ってみると凄い綺麗で迫力もハンパないです。

ただ周りは工場だらけなので排ガスの匂いがかなりキツイです…笑







どれも綺麗で鉄感がいい感じ!




どれもこれも日本を支えている工場です^ ^

気になった方は是非撮ってみてください!

では^ ^

巾着田

こんにちは!yamatorianです。

先日埼玉にある巾着田に行ってきました〜

曼珠沙華がたくさん咲いているところで、約500万本咲くとか。まさに赤い絨毯でした^ ^

アクセスは高麗駅から徒歩15分ぐらいで着きます。巾着田の奥に曼珠沙華公園(入園料300円)があるのでそこに行けば見れます。








巾着田の猫ちゃんたち^ ^






気になった方は行ってみてください!

では!

沖縄④ 久高島

こんにちは!yamatorianです。

最終日の前日には沖縄のすぐ近くにある久高島に行きました。別名神の島とも言われています。

アクセスは上泉バス停から38番志喜屋線に乗り安座間サンサンビーチ入口で降ります。(780円)そこから船乗り場へ行きフェリーだと往復1280円、高速船だと往復1480円です。



到着

島を作った神様が降りたとされるカベール岬




メインの通りには綺麗なハイビスカスも


私は星の砂があると言うウパーマ浜に行ったのですが全く動かないカニがいたので写真撮りました笑


お昼はゴーヤチャンプルーを


猫も沢山いました笑

人懐っこくて可愛いです^ ^






久高島は島全体が聖域となっていて御嶽や神聖な場所が多いんです。なので立ち入り禁止の森や、遊泳禁止になっている浜もあります。

神の島と言われる理由として沖縄県南城市の斎場御嶽(せーふぁうたき)と言うところがあり琉球王朝で最も大切にされてきた聖地ですが、ここから見て東の海に死後の世界「ニライカナイ」があると考えられています。そしてその途中にある神聖な島が久高島なんです。斎場御嶽にはわざわざ久高島から運ばれた石が敷き詰められています。

斎場御嶽⬇︎


話は変わりますが、私が久高島に来て少しびっくりしたことはクモの以上なデカさです…笑。そこらへんに手のひらサイズのクモが巣を張っているので虫嫌いな方は注意を笑

では!