工場夜景巡りpart31 広島【大竹】

こんにちは!yamaです。

今回の旅のメインの工場夜景です。

本当は呉にある製鉄所を撮りたかったのですが雨と霧の影響で断念しました😓

なので次に回る予定だった大竹にある工場夜景へ。

東山公園から見た三菱ケミカル。高い位置にある場所なので奇麗に見えます。

少しボヤけてしまいました。

公園を降りて線路の近くから撮りました。

電線と工場でかなりごちゃごちゃしていますがこの感じがいい😊

大竹の工場地帯に入っていきます。

入り口付近からカッコいいプラントがお出迎え!

今回の記事で撮影場所をURLに変えて文字に変えてみました。

場所が気になった方は見てみて下さい😊

続きます。

大和ミュージアム②

大和の模型を見た後に大型資料展示室に行きました。

入ってすぐに 九三式魚雷・二式魚雷があります。

すぐ隣には零式艦上戦闘機六二型と言われる飛行機が

ゼロ戦とよく聞きますね。

戦艦大和で使われていた各種砲弾だそうです。

こんな大きさの砲弾が飛んで来たらひとたまりもありませんね笑

昔ゼロ戦に乗っていた人がつけていたものかな?

ゼロ戦のエンジンのようですがとても複雑な構造でよくわからないです…笑

最後に特殊潜水艇を

これでも小型みたいです。

大和ミュージアム①

こんにちは!yamaです。

だいぶ混んでいた大和ミュージアムも空いてきたので行ってみました。

dsc_7238

大和ミュージアムに入ってすぐ右側にあるのがシンボルの10分の1戦艦「大和」

写真じゃ伝わりにくいですがなかなかに大きい模型で全長26.3メートルもあります!

dsc_7245

dsc_7250

模型とは思えないほどのクオリティですね。

dsc_7252

dsc_7256

上の主砲の構造。

dsc_7267

dsc_7263

ん~!かっこいいですね!

dsc_7272

dsc_7277

海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)

こんにちは!yamaです。

一向に天気が回復しない中てつのくじら館へ。

大和ミュージアムがGWの影響でとんでもない行列になっていたので隣にある海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)に先に行きました。

実物の潜水艦が外に展示されていることで有名ですね。

dsc_7206

アメリカの戦闘機に描かれているノーズアートのようでカッコいい。

実際は水中に敷設された機雷を除去,破壊し,航路を安全にするオロペサ型係維掃海具。

dsc_7210

これは20mm機関砲で、海面に浮上した機雷を処分するための使用されました。

dsc_7211

dsc_7213

こちらは空から魚雷を落とすヘリ。

dsc_7224

今いるところが外にあった潜水艦「あきしお」の中です。

実は中も見学できるんです。

dsc_7230

dsc_7231

なにがなんだかわかりませんが秘密基地感が凄い!笑

dsc_7234

多分ここがメインの操縦室みたいなところだと思います。

dsc_7232

dsc_7233

潜水艦の中に入れるなんてかなり貴重な体験でした。

アレイからすこじま公園

こんいちは!yamaです。

先ほどの造船所からアレイからすこじま公園へ。

停泊する海上自衛隊の潜水艦と護衛艦を見ることができるスポットです。

dsc_7168

さっそく潜水艦を発見!

初めて生で見ましたがめちゃくちゃカッコいい!

dsc_7185

dsc_7202

潜水していくところも見てみたいな~!

dsc_7203

dsc_7201

公園内には魚雷揚げおろしクレーンもありました。

昔呉港が軍港だった時代に魚雷などの揚げ下しに活躍したクレーンだそうです。

dsc_7190

 

呉の造船所

こんにちは!yamaです。

GW中に広島に行ってきました!

いつもは安い夜行バスもGWということで値段も跳ね上がっていました😭

広島に着いてすぐに造船所に行く予定でしたが天気が悪く雨だったので、午後から突撃しました。

造船所がよく見えるポイントは歴史の見える丘と487号線の間にまたがる歩道橋からが間近で見れてベストポイントだと思います。

Ultimate Photo Editor20190507224340

これは船の先っちょの方かな?

dsc_7150

なかなか大きい規模です。

dsc_7151

いつもだったら造っている最中の大きな船があるそうです。

タイミング悪かったな…😓

dsc_7152

dsc_7154

これはどこの部分だろう?気になります。

dsc_7153

ちょっと移動して上の方から。コンテナ船かな?大きな船を造っている様子が見れました。

dsc_7165

 

塩の湯温泉郷 柏屋旅館

こんにちは!yamaです。

新湯温泉を後にし再び塩原温泉へ~

柏屋旅館に日帰り温泉に入りに!

f4c067a4-0b64-4d50-a136-b7b85b5e3563

途中の道端で野生の猿を発見。

木の実をたくさん食べてた😊

ed5e7eef-f6ba-42a4-9da0-99a9ad01ae95

道を抜けると柏屋旅館に。

c6c0e4de-f128-4682-97b1-2bcda7b59898

貸切露天風呂は全部で6ヶ所あり、フロントで料金を払うとどこかの貸切露天風呂の鍵をもらえます。

前に柏屋旅館に来た時も「桐の湯」だったのでもしかしたら日帰り客は桐の湯だけなのかもしれません。

img_6398

迷いながらも貸切風呂の階段まで来ました。

階段がさびていて凄くしなるから怖い😂

afd8b70e-6944-48f7-8193-43d5a7f8c797

img_6401

日帰り営業時間 : 11時~14時(電話予約)

料金 : 1000円

泉質 : 塩化物泉

ph : 6.13

桐の湯!やっぱり広い!

今まで行ったどの温泉地よりも広い貸切露天風呂だと思います😊

29cc8cde-1809-479f-b2b9-211d762e454c

湯口付近は足元がかなりヌルヌルしています。

img_6405

外も景色がよくて気持ちがいい!

02acfad7-37e4-4402-b49f-8a803cdd0a0e

浴槽の淵には析出物がたくさん。

c2f082d2-ec97-4c7d-a2ca-b1ca48ca455e

4a2d1339-586f-4b98-ba73-f62e789a825d

何と言っても隣りの休憩室の雰囲気が好き!大正時代からある建物でかなり年代物。

歩くとギシギシと音をたてながら床がだいぶ沈みます笑

ほんとに床が抜けちゃいそうです笑

192bf4ef-90bd-4d3c-a410-064edcbb83e1

89862781-1fc5-4157-99a3-2be35aeee811

栃木遠征はこれで終わりです~

行きたかった奥塩原にも行けたので満足です😆

次回は青森県です!

では。