青森 三本柳温泉

こんにちは!yamaです。

先ほどの百沢温泉前のバス停から三本柳温泉へ。

バス停の近くに案内の看板があるのですぐにわかると思います。

このアップルロードと言われる道を15~20分ほど歩けば温泉です。

アップルロード景色が良くて歩いてて気持ちが良かったな~😆

いや~着きました💦

この日も30℃近い気温だったのでだいぶヘタりました😅

汗かいたのでさっそく温泉に!

日帰り営業時間 : 8時~20時30分

料金 : 300円

泉質 :  ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 泉質 

ph : 6.8

思ったほかぬるめの湯で、お湯は湯段温泉を薄くしたような感じ。

この日も独泉でゆっくりできました〜😊

青森 嶽温泉 田澤旅館

こんにちは!yamaです。

湯段温泉のすぐ近くにある嶽温泉にやってきました。

この日は気温が29度もあり、湯めぐりする前からかなりヘロヘロでした笑

最初は1番早くから日帰り営業を始めている田澤旅館さんへ。

脱衣所の前からもう硫黄臭が😊

日帰り営業時間 : 7時~20時

料金 : 400円

泉質 : 酸性・含硫黄-カルシウム-塩化物泉

ph : 2.03

浴槽は水色でプールみたいでした。

そして硫黄の匂いがとにかくすごい!

湯は上から注がれていて、打たせ湯のよな感じです。

打たせ湯するとかなりの衝撃🤣

硫黄泉なのですが表面には薄ーい油膜が浮いていて、それの影響か地面がヌルヌルでした。

青森 百沢温泉

こんにちは!yamaです。

青森遠征の最終日は、湯段温泉から弘前駅に戻るバスの道中でちらほら温泉があるので寄っていきます。

場所は百沢温泉

弘前~岩木庁舎線・枯木平線の百沢温泉前で下車し。5分くらい歩けば着きます。

温泉地に来てこういう廃湯を見ると「これ家の風呂につながってればな~」っていつも思います笑

日帰り営業時間 : 10時~22時

料金 : 320円

泉質 :  ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉  

ph : 6.63

奇麗な濁り湯ですね~😆

ていうか湯口が面白い!掃除機みたいです笑そして湯口の下は析出物でこんもりしてます。

これとは別に奥にもう一つ浴槽があり、そっちは炭酸泉になっていてシュワシュワ。

ちなみに湯は熱々ですが奥に涼めるスペースがあるので、熱々の湯に入って涼んでのローテーションがおすすめと地元のおっちゃんが教えてくれました😊

青森 嶽温泉 嶽ホテル

こんにちは!yamaです。

最後の場所は嶽ホテル

嶽温泉の中で唯一露天風呂があるところです。(他にもあったらごめんなさい)

日帰り営業時間 : 10時~15時

料金 : 500円

泉質 :   酸性・含硫黄-カルシウム-塩化物泉

ph : 2.12

かけ湯をしたら激熱でびっくり笑

湯口の所に温度計が刺さっていて、41℃になっていましたがたぶん壊れています笑

45~6℃くらいあると思う😅

激熱のかけ湯を我慢していざ露天へ。

やはり露天があるとだいぶ違いますね~

湯もぬるめで長湯してしまいます😍

写真では見えていないですが紐状の湯の花がちらほら浮いていました。

本当は山のホテルさんでマタギ飯を頂いてから来るはずでしたが工事しているとは…笑

次は絶対マタギ飯食う!!

青森 嶽温泉 小島旅館

こんにちは!yamaです。

田澤旅館の後に縄文人の宿山のホテルに行く予定でしたが、縄文人さんは日帰り入浴をやめていて、山のホテルさんは工事中のため日帰りできないと言われてしまいました😅

行きたかったところ2つも撃沈でした笑タイミングが悪すぎる!笑

ということで2つすっ飛ばして小島旅館さんへ。

日帰り営業時間 : 10時~16時

料金 : 350円

泉質 :  酸性・含硫黄-カルシウム-塩化物泉

ph : 2.15

ここの硫黄泉は手前がぬるめの湯で、奥にあるのが熱めの湯になっています。

湯も濁っていて湯の花たっぷりです😊

湯口も湯の花がたっぷりと。

やはり平日に来るのが一番ですね~独泉でした😆

青森 湯段温泉 時雨庵

こんにちは!yamaです。

写真多め🙇‍♂️なのと最後に動画あるので是非😊

次は弘前バスターミナルから湯段温泉に向かいます。

3番乗り場から弘前~岩木庁舎線・枯木平線のバスに乗って岳温泉前で降ります。

弘前~岩木庁舎線・枯木平線の時刻表と運賃表。

岳温泉前に到着。このすぐ裏には嶽温泉があり、もちろんここの湯も巡るつもりです😊

バス停から湯段温泉に向かう最中の景色がとても奇麗でした。

見えているのは岩木山です。

民宿時雨庵。バス停のような宿の看板が目印です。

宿の入り口では看板猫がくつろいでいます!

日帰り営業時間 : 10時~18時

料金 : 300円

泉質 : ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物ー炭酸水素塩温泉

ph : 6.6

湯は少し濁っていて鉄の味がします。

やっぱり大きい大浴場より、民宿や旅館のこじんまりとした浴槽がいいですね!

炭酸水素塩温泉の効果かな?

すぐに体中が気泡だらけになります😊

浴槽からあふれ出ている部分のタイルは黒く変色していました。

こういうの好きです笑

部屋に戻ると看板猫が部屋に!😍

時雨庵さんの猫は部屋によく来てくれると聞いていましたが本当に来てくれました。温泉と猫さん、両方に癒される😆

青森 さんない温泉

こんにちは!yamaです。

久しぶりの温泉旅ということでテンションが上がっています!😆

青森県は前回に黄金崎不老ふ死温泉に行っていますが今回は弘前の温泉を巡ります。弘前は温泉がありすぎてどこに行こうか非常に迷いました💦

とりあえず友人にオススメされたさんない温泉に最初に行くことに。(後で後悔します笑)

場所はJR新青森駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

南口を出てローソンがるところで左に曲がります。

後は道なりに真っすぐ進み最初に出てくる信号機で右に曲がるとさんない温泉が見えてきます。

到着!

日帰り営業時間 : 8時30分~21時

料金 : 350円

泉質 : 含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉

ph : 7.5

奇麗なエメラルドグリーンの湯に強い硫黄臭。これはたまりません!

壁から勢いよく流れ出る源泉も印象的で、泉質のせいか至るところがボロボロでした。浴槽内もボロボロで歩くと少し痛いです😅

写真はネットから。

次の温泉に移動するために電車に乗ったのですが、さんない温泉の硫黄臭が強くて車内ですごく気まずかったです😂

順番考えとけばよかった!笑