和歌山遠征⑤ ホテル浦島湯めぐり1-2

こんにちは!yamaです。

前回に続き勝浦にあるホテル浦島の湯めぐりです。

3か所目は忘帰洞

玄武洞からフロントの受付まで戻り次はこの茶色のラインに沿って進みます。

DSC_5725

すると分かれ道が出てくるので左側に行けば忘帰洞です。

DSC_5726

DSC_5727

DSC_5728

営業時間 : 5時〜10時/13時~23時

泉質 : 含硫黄ーナトリウム カルシウムー塩化物泉

実はここの忘帰洞は天然洞窟で掘ったわけではないのでびっくりです!

玄武洞もそうですがこんな温泉は珍しいですね!

写真はHPから

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-8.png

シャワーとかもトンネルの中のような場所にあり不思議な感じでした笑

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-9.png

スクリーンショット (10)

続いて滝の湯、ハマユウの湯

場所はフロントの目の前にあるのでわかりやすいと思います(^^)

DSC_5730

営業時間 : 6時〜12時/15時~24時

午前が男性で午後が女性です!

泉質 : 含硫黄ーナトリウム カルシウムー塩化物泉

DSC_5731

源泉が上から流れてきていて周りの岩が変色していますね~

DSC_5732

滝の湯の露天風呂

DSC_5733

貸切風呂みたいでゆっくりできます~!

DSC_5734

ハマユウの湯

こちらの湯は時間がなくて入ってはいませんが紹介しておきます!

営業時間 : 6時〜12時/15時~24時

こっちは午前が女性で午後が男性です!

泉質 : 含硫黄ーナトリウム カルシウムー塩化物泉

HPから

スクリーンショット (11)

ハマユウの湯も入っておきたかったなー!でも次に入る温泉も控えているので諦めます笑

では

 

和歌山遠征④ ホテル浦島湯めぐり

こんにちは!yamaです。

和歌山3日目は勝浦で湯めぐりです!(^^)

まずはホテル浦島へ。ここは専用の船でしか行けないので船着き場で待ちます。

DSC_5699

こちらは時刻表。料金はかかりません。

DSC_5700

船はこの赤いタイプと亀の形をしたタイプがあり、どちらに乗っても浦島へ行けます。

DSC_5702

DSC_5703

見えてきましたホテル浦島。

にしてもホテルの規模がデカい!!多分今までで一番大きいホテルです笑

DSC_5740

ホテル内に着いたのですがなんとローソンを発見!笑

さすが大規模ホテル!

DSC_5707

ここホテル浦島の日帰り入浴は4つの温泉を湯めぐりできてなんと1000円!とても安いし何といってもロケーションが最高です(^^)

一つ目に向かうのは磯の湯

受付からこのオレンジ色のラインに沿って行くとたどり着けます。

DSC_5708

DSC_5709

DSC_5710

家業時間 : 6時〜9時/12時~24時

泉質 : 含硫黄ーナトリウム カルシウムー塩化物泉

DSC_5711

右側の濁った硫黄泉はぬるめの湯でずっと入ってられました!

DSC_5712

ちなみに受付で館内の地図と一緒に湯めぐりスタンプ的なものがもらえます。

3か所以上巡ってスタンプを集めると記念の粗品がもらえます!僕は粗品の存在を完全に忘れていましたが皆さんは浦島に来た時にはもらい忘れないように!!笑

IMG_E5076

続いて2か所目は玄武洞。

磯の湯のすぐ近くで移動は簡単です。

DSC_5714

島の岩壁をくりぬいて造っているのか入り口からアドベンチャー感が凄いです笑

DSC_5715

営業時間 : 5時〜12時/16時~23時

泉質 : 含硫黄ーナトリウム カルシウムー塩化物泉

すごい!神秘的すぎる!まさに玄武洞!

DSC_5716

DSC_5717

真ん中あたりでは源泉が噴き出ていました。

源泉直流しですね笑

DSC_5718

にしてもロケーションが凄いです。

冬の時期に行った万座温泉の露天風呂も素晴らしかったですが、勝浦もそれに勝るほどです!

DSC_5719

波の音を聞きながら入る露天風呂もいいものですね(^^)

DSC_5720

DSC_5722

写真が多くなってしまったので残りの2か所は次回書きます!

では

 

 

 

 

 

和歌山遠征③ 勝浦温泉とはまゆ

こんにちは!yamaです。

そういえば前回の兵庫遠征で日本三名泉【有馬、草津、下呂】を制覇できました!あと三古泉も!

温泉旅を始めた頃の最初の目標だったので少しうれしいです(^^)

次の目標としては各県の代表的な温泉地を巡りまわること!でも時間がかかりそう…笑

ということで和歌山2日目は勝浦温泉に行ってきました!

公共アクセスだと電車で和歌山駅から紀伊勝浦駅下車でいいのですが、距離が遠い笑。走行距離は186kmで約4時間かかります笑【3350円】

スクリーンショット (7)

電車で4時間を耐え勝浦に到着。温泉も有名ですが勝浦はマグロの水揚げ量が日本一なので海鮮丼も楽しみです(^^)

DSC_5669

改札を抜けると滝の湯という足湯が登場

DSC_5671

進むとすぐ海に出ます

DSC_5675

海沿いを歩いているとまた足湯を発見。結構いろんなところから湧いてるのかな

DSC_5674

DSC_5673

今回泊まる宿「万清楼」

写真撮り忘れて夜に撮った写真を使ってます笑

DSC_5693

電車で長旅だったのでいざ温泉へ!!

DSC_5686

浴室に入ってびっくりしました「硫黄泉じゃん…笑」

あんまり調べてなかったので勝浦温泉はアルカリ系か塩化物系だと思ってました笑

泉質 : 含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物温泉

源泉かけ流し

DSC_5687

DSC_5690

露天風呂

DSC_5688

よく見ると湯の花がたくさん浮いていてテンション上がりました!

硫黄泉は内陸の山のほうで湧いてるイメージが多かったのでこんな海沿いで硫黄泉に入れるとは思いませんでした!

DSC_5689

宿で夕食を終え一息ついたとこで近くにあった公衆浴場の「はまゆ」に来ました。

営業時間 : 15時~22時

料金 : 320円

泉質 : 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

http://www.wakayama-onsen.jp/area/katsuura/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%85%AC%E8%A1%86%E6%B5%B4%E5%A0%B4%E3%80%80%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%82%86.html

DSC_5695

良い雰囲気の脱衣所です(^^)

DSC_5698

扉を開けたとたんに硫黄の匂いが!しかも結構濃い!

草津の公衆浴場を思い出します~

DSC_5696

薄緑がかった湯はかなり熱いですが慣れてしまえば体の芯から温まり、硫黄の匂いとともに癒されていきます!

アメニティーないので注意です!

DSC_5697

はまゆは紀伊勝浦駅から徒歩10分くらいで着くし温泉も素晴らしいのでおすすめです(^^)

明日はいろいろな宿を湯めぐりする予定です!

では

 

 

 

温泉地にも台風被害

こんにちは!yamaです。

ついこの間強い風とともにやってきた台風24号。僕の地元でもミラーが曲がったり、信号機がお辞儀をしていたり被害が出ました。

そして和歌山県の崎の湯でも被害がありました。

暴風により男風呂側の入り口付近の岩壁の倒壊やコインロッカーが100m以上飛ばされるなどの被害で営業再開の見通しは立たないそうです…

IMG_4974

IMG_4973

今月は勝浦温泉に行く予定で、道中に崎の湯に寄ろうと計画していた最中の被害でした。

何度も訪れている温泉だけになかなショックです…。

営業再開がうまくいくように願っています。

では。

秩父湯元 武甲温泉

こんにちは!yamaです。

先日の曼珠沙華まつりの後に武甲温泉に行ってきました。

曼珠沙華まつりの巾着田からも近く電車で30分くらいで着きます。高麗駅〜横瀬駅

横瀬駅を出て直進して、突き当たりの小学校の脇道を行けば武甲温泉の案内が見えてきます。

館内ではカラオケのできるスペースがありおじ様達が熱唱していました。

営業時間 : 10時〜22時

料金 : 700円

泉質 : 単純硫黄温泉(低調性、アルカリ性)

写真はHPから

露天風呂

こういう屋根の造り好きです笑

内湯

高濃度炭酸泉

炭酸泉の効果を貼っておきます。

炭酸ガスが皮膚から吸収されると、毛細血管が開き血液の循環が改善され、血圧が下がります。また疼痛(とうつう)物質や老廃物を効率よく排除し、新陳代謝が活発化します。そして自律神経へ直接作用することにより(脈拍数の減少など)リラックス効果が得られます。

他にも炭酸泉は、肌に優しい弱酸性のため、美肌効果やアストリンゼン効果(肌の引き締め)があり、手の荒れやすい人にもオススメです。

バルコニーもあり休憩にも

秘湯 雪彦温泉

こんばんは!yamaです。

今日は遠征の時に体調不良で行けなかった雪彦温泉(せっぴこおんせん)を紹介しようと思います。

雪彦温泉は姫路の上の方の山の中にある秘湯です。

IMG_4715

アクセスはバスで姫路駅17番のりば~河原口 下車徒歩2分で雪彦温泉に着きます。

img_4717.png

IMG_4716

外観はこんな感じ

 

IMG_4718

裏には芝公園があります。ワンちゃん連れてきた喜びそう!

IMG_4722

営業時間:10時~17時

泉質:アルカリ性単純温泉、低張性、アルカリ性、低温泉

PHも9.91と高くいい温泉だと思います!

体調さえ良かったら来れたのにな~(>_<)

IMG_4721

秋冬は温泉が入りたくなる時期なのでこれからたくさん温泉地を巡ろうと思います(^^)

ということで10月には紀伊勝浦温泉と世界遺産のつぼ湯がある湯の峰温泉に行くので随時更新していきます!

では!

有馬温泉湯めぐり

こんばんは!yamatorianです。

兵庫遠征4日目は有馬温泉で湯めぐり!

前日の夜に結構雨が降っていたので心配でしたがピッカピカに晴れてくれました ^^

IMG_4364

朝は銀泉の露天風呂に入りました。

IMG_4349

朝食を済ませさっそく湯めぐりへ!

最初の場所は金の湯。貸し切り的な感じで行きたかったので開店時間の朝8:00に向かいましたが……

IMG_4366

えええ!?なんでや!笑

調べとけばよかった笑

IMG_4478

紹介はしておきます。

営業時間 : 8時~22時

料金 : 650円

泉質 :含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉

一の湯と二の湯があり右がぬる湯、左があつ湯になっています

ネットから↓

579f

6d492c78deb17ac6d13d5e92425ee57d

2件目は陶泉 御所坊

日帰り営為業時間 : 11時~14時

料金 : 1600円

泉質 : 含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉

御所坊は泉質もよく加水無しの源泉かけ流しなのでお勧めです。ただ料金はちょっとお高めで日帰り温泉のみの料金だと今までで一番高かったです笑

IMG_4383

IMG_4380

内湯

IMG_4378

露天風呂なのですが、半混浴と言い反対側が女湯で奥に行くと温泉につかりながらおしゃべりができるというシステムになっています。カップルや夫婦で賑わっていて普通の混浴とは違った感じで新鮮でした。

AEST9298.jpeg

温泉を上がると休憩所があり麦茶を頂けます。

IMG_4381

IMG_4382

3件目が上大坊

源泉の近くにあり有馬温泉の中で一番いい泉質と言われております ^^

上大坊に向かったのですが悪夢再び…

IMG_4385.JPG

なんでじゃぁぁ!!昨日は金の湯も上大坊も開いてたのに(T_T)

まさか行きたいところが2件もやっていないとは…笑

日帰り営業時間 : 15時~18時

料金 : 1000円

泉質 : 含鉄・ナトリウム・塩化物強塩高温泉

源泉が近いということもあり湯が酸化して濁る前に浴槽に届くので良質な湯に入れます。

行きたかった~笑

3B698F1CB58B4E41B0785AA948A5B8B8_L

急遽場所を変えて3件目は御幸荘花結び

日帰り営業時間 : 12時~21時

料金 : 1500円

泉質 : 含鉄・ナトリウム・塩化物強塩高温泉

IMG_4341

IMG_4340

ネットから↓

00088-26318-pc

HI131040359

IMG_4464

有馬温泉の湯めぐりはこんな感じでした。結局2件しか行けてない笑

あと有馬温泉の日帰り温泉の料金が結構どこも高い!4~5件行くとなかなかに吸い取られます笑

その中でも陶泉御所坊上大坊がおすすめなので有馬温泉に行った際には是非寄ってください!

では ^^

おまけ

有馬川親水公園からの夜景

このあと有馬涼風川座敷がやっていていました

MLUQ0527