共同浴場 寺の湯

こんにちは!yamaです。

最終日の朝、共同欲所へ行こうとしたら宿のおばちゃんが「中の湯はまだお湯がたまってなくて、むじなの湯は故障中だから今入れるのは寺の湯だけだよ~」

なんだと!?

楽しみにしていた共同浴場めぐりのはずが1ヶ所しか入れないのか…

dsc_6956

なぜかなおってるかもと思いむじなの湯へ笑

img_6358

img_6359

そりゃそうだよね笑

入りたかった😭

img_6360

諦めて寺の湯へ。

img_6384

img_6387

日帰り営業時間 : 7時~18時

料金 : 300円(宿泊者は無料)

泉質 : 酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉(硫化水素型)

ph : 2.36

硫黄山の下にある共同浴場なので濃度がとても濃い!

5分ほど経つと体が少しピリピリしてきます。

74928d34-9283-47ac-8f3f-fa92eb6a3553

ちょろちょろ湯口

キャップみたいなのを外して湯量を調節するのかな?

79ff5e9e-972b-498c-910e-3473c4592e6f

もうひとつの中の湯は最近、雪も雨も降らないため湯が少し枯渇しているようで温泉が出にくくなってるそう。

img_6382

寺の湯しか入れなかったので宿に戻り朝風呂!

img_6385

この後は塩原温泉に戻り日帰り温泉!

 

 

 

湯めぐり 奥塩原高原ホテル

こんにちは!yamaです。

湯元温泉から戻り今度は奥塩原高原ホテルへ。

img_6366

入るのは貸切露天風呂の「やまゆり」

他にも「きすげ」「りんどう」「もみじ」など4か所の貸切風呂があります。

img_6369-1

img_6370

一人用のシャワー室

778636cf-6216-4516-97d0-16fd0432a05b

日帰り営業時間 : 12時~17時(大浴場、露天風呂)12時~14時30分(貸切風呂利用の場合)

料金 : 800円(大浴場、露天風呂)2500円(貸切風呂、40分2名)

泉質 : 単純酸性硫黄温泉

ph  : 2.6

寒くなってきていたのでザバッと!ちょうどいい温度で快適~

18efb902-fbcc-49d7-9cec-a0269e69f9bd

湯口からは湯がちょろちょろと出ています。

にしても貸切風呂はやっぱりいですね~!ゆっくりできる😊

05026a2f-2319-4e98-a771-67a2f6d9c73e

最終日は朝から共同浴場めぐりしたいと思います!

では

湯めぐり 塩原元湯温泉ゑびすや

こんにちは!yamaです。

2日目は近くにある塩原湯元温泉にいくことに。

地図で見てみると、案外4kmくらいだったので歩いていきました。

img_6540

山道の入り口には案内板があるのでわかりやすいと思います。

行くのは右側に書いてるゑびすや。

img_6361

こんな山道は歩くのが大好き😊

img_6364

景色を見ながら歩いてるとあっという間ですね~

このグネグネ道が見えてきたらあともう少しです。

img_6365

ゑびすやの看板発見!もう少しもう少し😆

img_6342

img_6343

9時ごろ湯荘白樺を出て10時には着きました。日帰り入浴時間も10時10分からだったのでちょうどよかったです。

img_6344

年代物の建物でとても雰囲気がいい。

img_6355

温泉旅館の暖簾が好きでいつも撮ってしまう笑

img_6353

日帰り営業時間 : 10時10分~14時

料金 : 500円

泉質 : 含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉

ph : 6.53

実は硫黄泉という存在をこの宿の温泉を見て初めて知ったのでめちゃめちゃ来たかった!

a95c6fdc-2636-4381-ba0c-40086f028aa9

小さい浴槽はぬる湯で、細長い浴槽は熱湯になっています😊

69c68531-292a-4657-9c5d-cb38cab97c9e

湯口からは硫黄の間欠泉が定期的にドバドバ出ているのでとても新鮮な源泉が味わえます!

img_6352

こちらの湯は混浴になっています!

ce3ef982-ee8a-4aa6-8e1f-4f659b4b8783

脱衣所を出た先では飲泉所があり、硫黄泉を飲むことができます。

分かってはいましたが飲めるような味ではありませんでした😓

img_6354

他の湯元温泉も入りたかったですが時間がなかったので新湯温泉に戻ります~