湯めぐり 奥塩原高原ホテル

こんにちは!yamaです。

湯元温泉から戻り今度は奥塩原高原ホテルへ。

img_6366

入るのは貸切露天風呂の「やまゆり」

他にも「きすげ」「りんどう」「もみじ」など4か所の貸切風呂があります。

img_6369-1

img_6370

一人用のシャワー室

778636cf-6216-4516-97d0-16fd0432a05b

日帰り営業時間 : 12時~17時(大浴場、露天風呂)12時~14時30分(貸切風呂利用の場合)

料金 : 800円(大浴場、露天風呂)2500円(貸切風呂、40分2名)

泉質 : 単純酸性硫黄温泉

ph  : 2.6

寒くなってきていたのでザバッと!ちょうどいい温度で快適~

18efb902-fbcc-49d7-9cec-a0269e69f9bd

湯口からは湯がちょろちょろと出ています。

にしても貸切風呂はやっぱりいですね~!ゆっくりできる😊

05026a2f-2319-4e98-a771-67a2f6d9c73e

最終日は朝から共同浴場めぐりしたいと思います!

では

古町温泉 もみじの湯

こんにちは!yamaです。

今回の温泉地は奥塩原新湯温泉で、前に塩原温泉に訪れたときに行きたいと思っていたとこです😊

那須塩原駅から塩原温泉バスターミナルまで1時間の長旅です。

dsc_6833

塩原温泉BTに到着。

塩原温泉に着いたのはお昼ごろでしたが奥塩原までの送迎を15時で予約していたのでそれまで塩原で観光&もみじの湯へ。

dsc_6834

もみじの湯の前を流れる箒川(ほうき)。景色がすごくいい

dsc_6837

虹の吊橋を渡っていざ温泉へ。

dsc_6847

春休みと重なっていましたが誰もいなくてラッキー!

日帰り営業時間 : 7時~19時

料金 : 100円

泉質 : ナトリウム・カルシウム塩化物泉

ph : 7.2

結構つるつるしたお湯でとても気持ちがいい😊

dsc_6841

途中から来たおっちゃん曰く前は24時間入れたそうで、おにぎりとビールをもってよく夜中に入りに来ていたそうです。

今では迷惑行為の影響で入浴時間が短くなってしまったみたいですね。

ここで夜中入れたら最高なんですけどね…

dsc_6840

青森 夕日を見ながら入る不老ふ死温泉

こんにちは!yamaです。

黄金崎不老ふ死温泉は海辺にある宿なのでやっぱり夕日を見ながら露天風呂に入りたい!

ということで日の入り時間まで海辺の露天風呂へ。

まずは前回入った露天風呂とは違う場所にある別棟の内湯に来ました。

dsc_6694

沈殿物もたっぷりです😊

ずっと入ってるとお尻が沈殿物で黄色くなる笑

濃い泉質の証拠ですね!

dsc_6696

dsc_6693

別棟の内湯の方から海辺の露天風呂にいけます

dsc_6690

ここ源泉かな?

dsc_6691

海辺の露天風呂は撮影禁止なので遠くから

右下が露天風呂で浴槽がひょうたん型になっていて混浴です。

そしてフナムシ注意!!

海辺の露天風呂めちゃくちゃ気持ちいです!歩いて3歩で海に入れます笑

不老ふ死温泉のURL貼っておきますね~👇

http://www.furofushi.com/about

dsc_6692

日も暮れてきたので最初に行った露天風呂へ。

いいタイミングで入ることができました~

とても奇麗でボーっとしてました笑

9b2f7efc-6f1e-48b6-8f6b-545e732be31c

憧れの不老ふ死温泉最高でした。

温泉に続く廊下には両サイドの壁に有名人のサインが所狭しと並んでいました。まあここに来れば納得ですね笑

チェックアウトの支払いもルームキーについているチップを精算機にかざして自分で支払いを済ませることができるのでとても楽ちんです!

おすすめ温泉なのでぜひ行ってみて下さい!

では

北海道 登別温泉湯めぐり

こんにちは!yamaです。

やっと登別の温泉に入ります!

ですが前日の夜景撮影でだいぶ疲れたので2か所しか回れていません(>_<)

まずは公共浴場のさぎり湯へ。

写真は撮っていないのでHP貼っておきますね(^^)

http://sagiriyu-noboribetsu.com/galarry_huro.html

日帰り営業時間 : 11月~3月 7時~21時 4月~10月 7時~22時

料金 : 420円

泉質 : 酸性-含硫黄-ナトリウム・アウミニウム-硫酸塩・塩化物泉

ph : 2.2

浴槽のそこにはさらさらの温泉泥がたくさん沈んでいました!

dsc_6613

次の温泉に向かう前に温泉市場に寄り海鮮丼を頂きました。

アホなので真面な感想が言えませんが凄くおいしい!笑

dsc_6612

ご飯の後は少し先にある花鐘亭はなやに行きました。今回泊まった宿です。

dsc_6616

日帰り営業時間 : 11時~19時

料金 : 850円

泉質 : 酸性ー含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物泉

ph : 2.3

大浴場もいいですがこじんまりとした感じも落ち着けていいですね(^^)

dsc_6620

露天風呂。

少しではありますが雪見風呂を楽しめました。

dsc_6619

さぎり湯と同じで底に泥が溜まっていました。

桶でがばっと掬えるくらい沢山あります。

dsc_6625

夜の露天風呂!

これまた違った雰囲気でゆっくりできました。

dsc_6628

次は青森の有名な温泉です!

では

 

 

 

 

 

乳頭温泉郷 孫六温泉

こんにちは!yamaです。

黒湯温泉に行く途中で通った孫六温泉に帰りに寄りました。

ここが受付場所。

管理してる方がご年配の方だったので声をかけてもなかなか出てきてくれませんでした笑

まずは唐子の湯から

日帰り営業時間 : 9時~16時

料金 : 600円

泉質 : ラジウム鉱泉

ph : 7.4

乳頭温泉郷に来て初めての透明な湯です!(濁る時もあるそう)

相変わらず沢山の湯の花が舞っていました(^^)

次は石の湯

内風呂の温度が熱くもなくぬるくも無くちょうど良かったです~

露天風呂

足を延ばして入る露天風呂はいいですね~

ここの後ろ側にもう一つ露天風呂があって、そっちは川に近いので景色がいいです(^^)

秋田遠征② 大釜温泉で起きた悲劇

こんにちは!yamaです。

鶴の湯の後は今回泊まる宿である大釜温泉へ行きました。

とりあえずチェックインを済ませ温泉へ!

しかしこの後あんなことが起きるなんて…

こちら露天風呂。奥が熱くて手前は少しぬるくなっています

まあどこの湯にも水を出せる配管が通っているので好きなように温度調節ができます。

日帰り入浴時間 : 9時~17時

料金 : 600円

泉質 : 酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉

ph : 2.5

phが2.5となかなか良い酸性泉!ちなみに2.5はレモンと同じくらいだそうです。

内湯はかなり熱いです!

大釜温泉は泥湯でもあり底を手ですくえば硫黄の匂いが漂う泥がたっぷりと!!

常連さん曰く肌や顔に塗ってパックにすれば効果抜群だそうです!

夕食を食べた後夜にも入りに来ました。24時間入れるので!

今の時期夜中の露天風呂はめちゃ寒いですがその分湯につかった時のじんわり感がたまりません(^^)

乳頭温泉郷は山の上にあるので露天風呂から星も楽しめます~!

僕が行ったときはずっと曇ってましたが…笑

dsc_5979

さあそして悲劇というのがこちら笑やってしまいました笑

お風呂上り浴衣の裾に携帯を入れて脱衣所を出るとき「ゴトッ!」っと嫌な音が…

裾が少し破れていて携帯がそこから落ちたのです(>_<)

まさかの秋田初日に携帯をぶっ壊すとは!あと3日もあるのに!

ということで初日に起きた悲劇でした笑

dsc_5973

では

和歌山遠征⑥ 食事処bodaiと中の島

こんにちは!yamaです。

勝浦温泉湯めぐり2件目です!

と、その前に紀伊勝浦駅の前にある海鮮料理のお店bodaiに寄りました。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-12.png

メニューは具沢山海鮮丼を頼みました。

分厚めに切ってあるお刺身が食べ応えありでした(^^)

DSC_5736

船着き場に戻りホテル中の島に向かいます。ここも浦島と同様に船でしか行けないところです。

DSC_5738

DSC_5739

DSC_5745

DSC_5741

営業時間 : 15時~20時

日帰り料金 : 2000円

泉質 : 含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉

DSC_5744

すぐ海の近くの温泉ですごく気持ちがよかったです!

DSC_5742