青森 百沢温泉

こんにちは!yamaです。

青森遠征の最終日は、湯段温泉から弘前駅に戻るバスの道中でちらほら温泉があるので寄っていきます。

場所は百沢温泉

弘前~岩木庁舎線・枯木平線の百沢温泉前で下車し。5分くらい歩けば着きます。

温泉地に来てこういう廃湯を見ると「これ家の風呂につながってればな~」っていつも思います笑

日帰り営業時間 : 10時~22時

料金 : 320円

泉質 :  ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉  

ph : 6.63

奇麗な濁り湯ですね~😆

ていうか湯口が面白い!掃除機みたいです笑そして湯口の下は析出物でこんもりしてます。

これとは別に奥にもう一つ浴槽があり、そっちは炭酸泉になっていてシュワシュワ。

ちなみに湯は熱々ですが奥に涼めるスペースがあるので、熱々の湯に入って涼んでのローテーションがおすすめと地元のおっちゃんが教えてくれました😊

青森 嶽温泉 嶽ホテル

こんにちは!yamaです。

最後の場所は嶽ホテル

嶽温泉の中で唯一露天風呂があるところです。(他にもあったらごめんなさい)

日帰り営業時間 : 10時~15時

料金 : 500円

泉質 :   酸性・含硫黄-カルシウム-塩化物泉

ph : 2.12

かけ湯をしたら激熱でびっくり笑

湯口の所に温度計が刺さっていて、41℃になっていましたがたぶん壊れています笑

45~6℃くらいあると思う😅

激熱のかけ湯を我慢していざ露天へ。

やはり露天があるとだいぶ違いますね~

湯もぬるめで長湯してしまいます😍

写真では見えていないですが紐状の湯の花がちらほら浮いていました。

本当は山のホテルさんでマタギ飯を頂いてから来るはずでしたが工事しているとは…笑

次は絶対マタギ飯食う!!

青森 湯段温泉 時雨庵

こんにちは!yamaです。

写真多め🙇‍♂️なのと最後に動画あるので是非😊

次は弘前バスターミナルから湯段温泉に向かいます。

3番乗り場から弘前~岩木庁舎線・枯木平線のバスに乗って岳温泉前で降ります。

弘前~岩木庁舎線・枯木平線の時刻表と運賃表。

岳温泉前に到着。このすぐ裏には嶽温泉があり、もちろんここの湯も巡るつもりです😊

バス停から湯段温泉に向かう最中の景色がとても奇麗でした。

見えているのは岩木山です。

民宿時雨庵。バス停のような宿の看板が目印です。

宿の入り口では看板猫がくつろいでいます!

日帰り営業時間 : 10時~18時

料金 : 300円

泉質 : ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物ー炭酸水素塩温泉

ph : 6.6

湯は少し濁っていて鉄の味がします。

やっぱり大きい大浴場より、民宿や旅館のこじんまりとした浴槽がいいですね!

炭酸水素塩温泉の効果かな?

すぐに体中が気泡だらけになります😊

浴槽からあふれ出ている部分のタイルは黒く変色していました。

こういうの好きです笑

部屋に戻ると看板猫が部屋に!😍

時雨庵さんの猫は部屋によく来てくれると聞いていましたが本当に来てくれました。温泉と猫さん、両方に癒される😆